レイドバックモデリング

より「ゆるく」立体物で遊びます

キャラクターキット

MODEROID 1/35 アウトキャスト・ブリゲード エグゾフレーム レビュー より遊びやすいオブソリートプラモ入門キット

トードに引き続きオブソリート第一弾の片割れ、アウトキャストブリゲード側のオボンバを簡単にレビューします。 基本的にはトードと同様ながらこちらの方が遊びやすく仕上がっています。

MODEROID 1/35 アメリカ海兵隊 エグゾフレーム レビュー クラシックな雰囲気の、無骨な最新プラモ

いよいよリリースとなったオブソリートのエグゾフレーム。 今回は第一弾のトードをさらっとレビューしてみたいと思います。

ウェーブ SUPER ROBOT HEROES イクスクレア レビュー 海外メーカーからのエッジの効いた挑戦状

少々複雑な経緯を持つプラモデル、ウェーブのイクスクレアをレビューします。 エッジの効いたディティールと折り重なる複雑なパーツ構成も見所の海外よりの刺客です。

30MM 1/144 eEXM-17 アルト(陸戦仕様) & オプションパーツセット1 レビュー

30MMシリーズにアルト陸戦仕様が参戦しました。 これまでの局地戦仕様機と同様に一箱で組み換えまで完結する満足度の高いキットとなっています。 今回は合わせてオプションパーツセット1でも遊んでいきます。

ハイパーファンクション LBXオーディーン レビュー 最新技術を投入され、8年越しの初登場

通常版オーディーンのリリースが2011年夏……実に長かった。 満を持してハイパーファンクションオーディーンが登場です。 待たされただけありギミック、プロポーションともに完璧な内容に仕上がっています。

30MM bEXM-15 ポルタノヴァ(宇宙仕様)[グレー] レビュー ポルタノヴァ版スターターセット登場

アルトに続きポルタノヴァも局地戦仕様に換装、グレーとホワイトを基調としたハードSFテイストの宇宙仕様となりました。 優秀な出来のポルタノヴァに独自パーツを付け足した形なので遊び応えも十分です。

月刊ホビージャパン2020年2月号 付録 エグゾフレーム レビュー 宇宙人によって配られている現代的プラモデル

オォブソリィー……組み立てが後手に回っていたオブソリートのエグゾフレームをレビューします。 付録と侮るなかれ、2020年リリース予定のプラモデル、その骨格にあたるものです。 つまりは(宇宙人が作った)最新キットの先行配布です。

30 MINUTES MISSIONS 1/144 eEXM-17 アルト(空中戦仕様)[ネイビー] レビュー 30MMスターターキットテイクオフ

しばしカラバリが続いていた30MMに局地戦シリーズが登場。 素体に新規パーツが追加され、今回は空中戦を題材とした造形です。 当然いつもよりパーツも多く、まさしく30MMスターターキットと呼べる内容です。

ぷちりっつ シールダー/マシュ・キリエライト キャスター/ネロ・クラウディウス レビュー

人気のスマホゲームFate/Grand Orderよりプラモデルがリリース。 第一弾は主人公の相棒である一部仕様のマシュと、キャスター(水着)のネロです。 ゲームとしてのFGOには言いたいことが山ほどありますが、それは置いておいて早速このプラモデルを作っていきま…

30 MINUTES MISSIONS 指揮官機用オプションアーマー オプションバックパック2 アームユニット レビュー

快進撃を続ける30MMシリーズ、今回はポルタノヴァ用アーマー、武器腕とプロペラントタンク付きバックパックがラインナップされました。 待ちきれないので早速装備させていきたい所です。

Figure-rise Standard 仮面ライダーW ヒートメタル レビュー 新素材を最大限活用したギミックに迫る

サイクロンジョーカーと同時展開となったFigure-rise Standardヒートメタル。 こだわった成型色はもちろんの事、ダブルを二種類持っているとハーフチェンジギミックで遊ぶことができます。 今回はいよいよ新素材の実力発揮です。

Figure-rise Standard 仮面ライダーW サイクロンジョーカー レビュー Figureriseを振り返る昔話

風都の町を守るローカル仮面ライダー、ダブルがFigure-rise Standardとしてプラモデルに参戦。 こだわりのメタリック成型色と組み立てやすさが光る完成度の高いキットです。 更に、技術の進歩がダブルの特徴的なギミックの再現を可能としています。

30 MINUTES MISSIONS 指揮官機用オプションアーマー オプションバックパック1 マルチブースターユニット レビュー

好調(過ぎて若干入手困難気味)な30MMに更なるオプションパーツが到着。 今回もまた個性的な追加パーツとなっています。 これらを装備し空、あるいは宇宙へ、舞台は拡大を続けるようです。

30 MINUTES MISSIONS bEXM-15 ポルタノヴァ[グリーン] & オプションアーマー・ウェポン 第二弾 レビュー

好評の30MMに早くも第二弾が登場。 アルトと同じ設計ながら、ポルタノヴァ独自の仕様もあり、今回も注目の逸品となっています。 また、オプションセットも同時にご紹介します。

30 MINUTES MISSIONS eEXM-17 アルト[ホワイト] & オプションアーマー・ウェポン 第一弾 レビュー

いよいよ今年のプラモデルシリーズに真打登場。 30 MINUTES MISSIONS、略して30MMシリーズの第一弾、アルト及び武装をまとめて遊んでみたいと思います。 量産機ファン、そして模型ファンよ、さぁ今こそ立ち上がれ…!

ダンボール戦機 LBX AX-00 レビュー 最初の機体、初陣の再出撃

2011年2月より展開されていたダンボール戦機シリーズのプラモデル。 2019年4月にめでたく再販と相成りました。 AX-00は当時一般販売されませんでしたので再販という括りでも新鮮な気持ちで組み立てられます。

MODEROID シンカリオン E5はやぶさ レビュー 新幹線変形ロボのアウトラインをなぞってみる

長期シリーズとなったシンカリオン。 トイもかなり劇中の印象に近づけていましたが、大人向けプラモデルとしてハイディテールな一作が登場です。 早速、レビュー出発進行!

Figure-rise Standard ULTRAMAN SUIT Ver7.5 レビュー 組み立てるフィギュア、セブンも出撃

フィギュアライズスタンダードに漫画「ULTRAMAN」より、セブンスーツが参戦しました。 ただ組み立てただけで鑑賞に耐えうる完成度に到達する、ウルトラマンスーツ第二弾をレビューします。

メカトロチャンク No.01 オリジン レビュー あと、とりあえずメカトロって何?

中毒性のある独自のデザインが人気のメカトロシリーズに新たなるキットが登場しました。 このプラモデルは一箱に二つ入っており、今回は白いオリジンのみ組み立ててレビューしてみます。

2018年立体物振り返り と 年末のご挨拶

気が付けば2018年も年越しシーズン。 一年間お疲れさまでした。 ここではこの備忘録と作った物と今年のホビーシーンを勝手気ままに振り返ってみたいと思います。

Figure-rise Standard ULTRAMAN[B TYPE] レビュー と 「楽」なプラモデルの感動について

再始動したフィギュアライズシリーズにULTRAMANが参戦。 デザイン同様、キット内容も現代風となった新型ウルトラマンアーマーをレビューしていきます。

ゾイドワイルド スコーピア レビュー と ドライブラシによるお手軽アップグレード

久しぶりの新シリーズ、ゾイドワイルド第一弾よりスコーピアをレビューします。 今回は少し手を加えて各部のディティールを目立たせてみたいと思います。 とは言え、あまり身構えずに気楽にやっていきますよ。

ゾイドワイルド カブター レビュー と 伝統と信頼のゼンマイによるゾイドワイルドへの入門

期待の新シリーズ、ゾイドワイルドよりカブターが登場。 より量産機然とした趣を残したシブいキットをレビューします。 新時代ゾイドのゼンマイギミックはどうなっているのか……!

ゾイドワイルド ワイルドライガー レビュー と 正統なる血統のホビー、ゾイド復活の号砲

12年ぶりにレギュラーラインとして復活のゾイドワイルド。 その第一弾にしてフラッグシップモデルである、ワイルドライガーをレビューします。 12年!? という動揺を抑えながら、しかし落ち着いてパッケージを開けますよ……

M.S.G モデリングサポートグッズ へヴィウェポンユニット12 ガンブレードランス レビュー と MSGの高いセンス

コトブキヤのロングセラーシリーズ、モデリングサポートグッズ。 お世話になっている方も多いのではないでしょうか。 シリーズの中でも人気のガンブレードランスをレビューします。

1/35 アレクサンダ レビュー と プラモデルの旬について

食材に旬があるように、プラモデルにも旬があると思います。 キャラクターキットならなおさらのこと。 コードギアスのプラモデル、アレクサンダをレビューします。

MODEROID マジンカイザー レビュー と ホビー業界の超新星、モデロイド

発表当時からこの時を待っていた。 グッドスマイルカンパニーより、新シリーズであるモデロイドが始動しました。 第一弾となるのはマジンカイザーです。 プラモデルでありながら、新時代のアクションフィギュアとも呼べる内容です。

1/60 アーバレスト Ver.IV レビュー と フルメタルパニックという先駆者

フルメタルパニックの主役機アーバレストがバンダイよりキット化。 バンダイ驚異のテクノロジーにより、組み立てやすさと色分けを両立した完成度の高いプラモデルになりました。