レイドバックモデリング

より「ゆるく」立体物で遊びます

SDガンダム 三国創傑伝 20 諸葛亮フリーダムガンダム 塗装レビュー

創傑伝より諸葛亮フリーダムの塗装が終わりましたのでレビューしたいと思います。 ウイングと武器の展開、メモリスロットや連動要素など、軍師キャラに留まらない多彩な内容のガンプラになっています。

装動 仮面ライダーセイバー Book5 & 装動 仮面ライダーゼロワン & 仮面ライダーディケイド レビュー

装動セイバーも早第五弾、やたらと多国籍な感じです。 ここの所ガンプラの制作カロリーや文章が多くなっているのが気になっているので今回はスッキリめを心がけて遊んでいきたいと思います。

SDガンダム 三国創傑伝 08 呂布シナンジュ&赤兎馬 塗装レビュー 足延長改造オマケ付き

SDガンダム創傑伝より呂布シナンジュが完成しましたのでレビューします。 三国伝に引き続き大型セットで、武器組み換えや本体に隠されたギミックなど見所の多いガンプラです。 後半には改造という程大がかりではありませんが、足を延長してマンガ蒼翔記のイ…

S.H.Figuarts 仮面ライダーセイバー ブレイブドラゴン レビュー

フィギュアーツの仮面ライダーセイバーブレイブドラゴンが放送中に登場。 最近はアーツも基本フォームは早めにリリースしてくれるので助かります。 今回も相変わらず出来は最高に良いのですが、塗装面で疑問を感じる点もあったりします。

SDガンダム 三国創傑伝 21 張遼サザビー 塗装レビュー

今回の創傑伝は張遼サザビー。 もう塗装で体力を使い果たした感じがありますので簡単にレビューしたいと思います。

SO-DO CHRONICLE 仮面ライダー鎧武2 レビュー

装動クロニクル鎧武第二弾、今回は中間フォーム軍団ですね。 ボリュームも凄い事になっていますが、シンプルに遊んでみたいと思います。

POP UP PARADE ジョニー・シルヴァーハンド レビュー 一時期ナイトシティに住んだ思い出

今回はちょっと毛色の違うジャンルで、固定フィギュアです。 あのサイバーパンク2077名義でジョニーシルヴァーハンド、実質キアヌ・リーヴスのフィギュア化です。 ゲームの話もしますが、特別ネタバレはありません。

SDガンダム 三国創傑伝 06 董卓プロヴィデンスガンダム 塗装レビュー

1月に発売された創傑伝キャラの最後は董卓プロヴィデンスガンダム。 暴虐で知られる董卓と、ラスボス機のプロヴィデンスの組み合わせで貫禄十分です。

SDガンダム 三国創傑伝 05 孫堅ガンダムアストレイ 塗装レビュー

SD創傑伝より孫堅ガンダムアストレイが完成しましたのでレビューしてみます。 大量に採用されたクリアパーツ、後発との連動ギミックなど、見どころの多い一体です。

SDガンダム 三国創傑伝 04 曹操ウイングガンダム 塗装レビュー

SD創傑伝より曹操ウイングガンダムが完成しましたのでレビューします。 ウイングゼロカスタムのシルエットと、らしからぬブラックなカラーリング、そして曹操らしい堂々とした雰囲気が一体となったキャラクターです。

装動 仮面ライダーセイバー Book4 レビュー 装動セイバー中間フォーム決戦

装動セイバー4弾は中間フォームが集結した決戦回。 一部キャラクターは塗装面積も大幅に増量されており、通常弾ながら特別感があります。

SDガンダム 三国創傑伝 03 張飛ゴッドガンダム 塗装レビュー

桃園三兄弟のトリを飾るのは張飛ゴッドガンダム。 例によって簡単に塗装しつつ、最後には劉備・関羽との連動ギミックでも遊んでみようと思います。

SDガンダム 三国創傑伝 02 関羽雲長νガンダム 塗装レビュー

劉備の次は関羽という当然の流れ。 関羽雲長νガンダムを塗装してシンプルにレビューしてみます。

SDガンダム 三国創傑伝 01 劉備ユニコーンガンダム 塗装レビュー 新世代SDガンダムの日本展開来る

明けましておめでとうございます(1月17日)。 新年一発目は待ちに待った三国創傑伝、劉備ユニコーンガンダムです。 ガンプラはいつもはパチ組ですが、久方ぶりのストーリー付き大規模展開、BB戦士の系譜という事で気合を入れて全塗装してみました。

装動 仮面ライダーセイバー Book3 Feat. 装動 仮面ライダーゼロワン レビュー ※オマケあり

2020年最後のレビューは装動セイバー第三弾。 今回からいよいよワンダーコンボ形態がラインナップされ、フォームの多彩さが増しています。 同じくライダー系の別の食玩なども画面に捉えつつ、年の瀬なのでスッキリめの感じで遊んでいきます。

ENTRY GRADE 1/144 RX-78-2 ガンダム (ライトパッケージVer.) レビュー

話題の逸品、エントリーグレードガンダムをレビューします。 その名の通りエントリーモデルながら、最新技術が結集された新時代のガンプラです。

ヘキサギア ガバナー ウォーメイジ・ヘッツァー & ツェルベルス レビュー

今回は久方ぶりのヘキサギア。 展開スピードに対してこちらの消化が全く追い付いていませんが、期待の完全新規ガバナーという事で遊んでみたいと思います。

装動 仮面ライダーセイバー Book 2 & 装動 仮面ライダーゼロワン 三剣士、滅亡迅雷が集結

装動セイバー第二弾を(個人的にゴタゴタしており)ようやく遊ぶ事が出来ました。 遂にと言うか、総勢6キャラがラインナップされるようになり、シール的な意味でも過去最大の戦いとなりました。

SO-DO CHRONICLE 仮面ライダー鎧武 レビュー 鎧武、圧倒的なクオリティで装動へ出陣

装動クロニクルに仮面ライダー鎧武参戦。 大幅に向上した可動とスタイルを引っ提げて、装動大人向けブランドのレベルを一段階以上押し上げています。

ミニプラ 魔進合体シリーズEX グレイトフルフェニックス レビュー 集結、伝説の四巨神

ミニプラグレイトフルフェニックスを『組み立てて遊んだ』なら使ってもいいッ! という訳でプロシュート兄貴の心持でキラメイジャー四号ロボをレビューしたいと思います。

ミニプラ 魔進合体シリーズ05 キングエクスプレスザビューン レビュー 

キラメイジャーミニプラよりキングエクスプレスザビューンをレビューします。 意外にも⑤と⑥のリカラー版魔進エクスプレスが売り切れだったので、本レビューのエクスプレス部分は過去弾のものになります。

SHODO-X 仮面ライダー10 レビュー カブト、大人向け食玩シリーズでハイパーフォームへ

装動ではなくSHODOにフォーカス。 Xへとリニューアルされ早10弾という、こちらも息の長いシリーズです。 久しぶりに触った所、彩色済み可動フィギュアとしての完成度に驚きました。 なおバイクは入手できなかったのでレビューできませんあしからず。

装動 仮面ライダーセイバー Book 1 Feat.装動 仮面ライダーゼロワン レビュー 後編

装動セイバー第一弾後編はゼロワン勢をレビューします。 三人中二人はまだよく知らない感じですが、ファイティングジャッカル等まだ装動化されていなかったキャラクターを補完してくれる辺り期待が持てます。

装動 仮面ライダーセイバー Book 1 Feat.装動 仮面ライダーゼロワン レビュー 前編 セイバー装動第一弾抜刀

ゼロワンの興奮冷めやらぬ中、仮面ライダーセイバーの装動がスタートです。 今回のラインナップはセイバーから二名、ゼロワンから三名と、ゼロワンの方が多い有様だったりしますが、セイバー勢はしっかりと進化した内容になっています。 前編ではセイバーと…

BB戦士250 鉄板丸 レビュー 武者○伝Ⅲに見た、あるSDガンダムギミックの果て

今回は久しぶりに過去のSDガンプラ、SD頑駄無 武者○伝Ⅲより鉄板丸(ブリキマル)をレビューします。 息抜きがてらの古いキットと侮っていましたが、あらゆる意味で完成度の高い逸品でした。

HG ガンダム端白星 レビュー 鉄血のオルフェンズウルズハント主役機、ゲームより先に登場

鉄血のオルフェンズ ウルズハントよりガンダム端白星(はじろぼし)をレビューします。 ……まだウルズハントがリリースされていない気もしますが、鉄血のオルフェンズは活発な展開が続いていますね。

装動 仮面ライダーゼロワン AI 10 レビュー 装動ゼロワン、本編に先駆け完結!

一年間続いた装動ゼロワンも本10弾をもって完結です。 今回のレビューはアークワンと、奇跡的に手に入ったオプションパーツセットの二種。 それでは装動ゼロワンを締めくくりたいと思います。

ミニプラ 魔進合体シリーズ04 キラメイウェポン レビュー 小粒で豪華な追加武装軍団到着

キラメイジャーミニプラ第四弾はキラメイジン達に装備させ強化できる武装系の魔進がラインナップ。 劇中でも印象的な活躍をする彼らをカラッと遊んでみたいと思います。

装動 仮面ライダーゼロワン AI 09 レビュー 最後の、新たなるライダー参戦

装動ゼロワンも9弾、いよいよ最終フォームとラスボスがラインナップされるに至りました。 今回は(他が手に入らなかったので)ゼロツ―とアークゼロの二体をレビューします。

ミニプラ 魔進合体シリーズ03 ギガントドリラー レビュー 重機な3号ロボ、本編に先駆け登場

キラメイジャーミニプラシリーズにギガントドリラーが登場。 放送遅延の影響でミニプラの方が先行する形になっていますが、そのパワフルな姿を先取りして遊んでみようと思います。