レイドバックモデリング

より「ゆるく」立体物で遊びます

騎士竜合体シリーズ03 キシリュウネプチューン レビュー 「いつも」の中に驚きが仕込まれたシリーズ第三弾

ミニプラリュウソウジャ―シリーズにも順調に2号ロボが登場。 前回と比べるとシールも貼りやすくなり、更に驚きの塗装済みアップデートパーツもあり盛り沢山の内容ですが、シンプルに進めていきます。 そして、後半は例によってグレート合体も紹介します。

30 MINUTES MISSIONS eEXM-17 アルト[ホワイト] & オプションアーマー・ウェポン 第一弾 レビュー

いよいよ今年のプラモデルシリーズに真打登場。 30 MINUTES MISSIONS、略して30MMシリーズの第一弾、アルト及び武装をまとめて遊んでみたいと思います。 量産機ファン、そして模型ファンよ、さぁ今こそ立ち上がれ…!

GUNDAM UNIVERSE RX-78-2 GUNDAM レビュー 世界展開を掲げる新世代ガンダムトイ

2019年6月、ガンダムアクションフィギュアの世界展開が始まりました。 その名はGUNDAM UNIVERSE(ガンダムユニバース)。 とにもかくにも、まずは遊んでみる事としましょう。

爆010 爆丸 火サーペンテーゼDX レビュー デラックスの名に、動画と共に迫る

第一弾であるドラゴノイドが面白かったので、引き続きDX(デラックス)爆丸を入手してみました。 何がデラックスなのか、という点に迫ってみようと思います。 今回は更に変形の瞬間を動画にもしてみました。

ヘキサギア ガバナー エクスアーマータイプ 白麟角 レビュー リバティーアライアンス待望のエースガバナー登場

これまで約二種類のアーマーで戦ってきたリバティーアライアンスに遂にエースガバナーが参戦しました。 まさしく鎧武者といった新タイプの外観に加え、各種関節等も新たなものになっています。 ギミックも盛り沢山で、ヘキサギア第二シーズンへの期待も抱か…

爆001 爆丸 ドラゴノイド レビュー リブートした名作トイで机の上を飾ろう

2018年、2019年と様々なものが復活しています。 ここにまた一つ、リブートを遂げた往年のホビートイがリリースされました。 それではポップアウト改め、スタンド!

騎士竜合体シリーズ02 キシリュウオーファイブナイツ レビュー さらに自由度を増すブロックトイ型戦隊ロボ

前弾のキシリュウオースリーナイツにラインナップが追加れる形で、ミニプラキシリュウオーファイブナイツが登場。 気になる点もありますが破綻なく仕上がっている点はいつものミニプラクオリティです。

ロボットコンチェルト part 01 レビュー 時代と共に変わったカプセルアクションフィギュア

前回、キャンペーン品は貰ったからボックス版が届くまで待つと言ったな、あれは嘘だ…… 色々あって続けて回したら全種揃ったのでレビューしてみます。 という訳で気を取り直して、企業対抗ロボットバトル「ロボットコンチェルト」へようこそ。

ロボットコンチェルト オリジナルカラー武器セット & アウラ レビュー 期待の新IP、ファーストインプレッション

いやもう私クラスになると初報が届いたときから予約してあるから…… 等と悠長に構えていたら武器セットのキャンペーンに強襲を受けましたので慌てて回してきました。 首尾よくロボ型のアウラが出てきましたのでガチャッと遊んでみます。

ダンボール戦機 LBX AX-00 レビュー 最初の機体、初陣の再出撃

2011年2月より展開されていたダンボール戦機シリーズのプラモデル。 2019年4月にめでたく再販と相成りました。 AX-00は当時一般販売されませんでしたので再販という括りでも新鮮な気持ちで組み立てられます。

マイビルド (MyBuild) ブロックメカフレーム SFシリーズ ケイジ 専用機 レビュー 待たれていたレゴ互換ロボ

大陸系のオモチャマフィアから流れてきた品らしいが、なかなかどうして。 レゴ互換の製品としては精度も極めて高い…… かくして、正しくブロック系統のトイレビューをする事に決めたのだった。

ミニプラ 騎士竜合体シリーズ01 キシリュウオースリーナイツ レビュー 追究せよ、己の合体形態

今年の戦隊「騎士竜戦隊リュウソウジャ―」よりミニプラシリーズが開始しました。 第一弾は順当にキシリュウオースリーナイツがラインナップ。 平成最後に登場する事となったミニプラであるキシリュウオーに迫ります。

ウォーマシン ケイドア オルサスゾクタヴィア、ザ ブッチャーオブカーダフ レビュー 及び戦闘報告

ミニチュアゲーム、ウォーマシンより通称ブッチャーを作成しました。 ケイドアという勢力に所属し、またケイドアを代表するキャラクターでもあります。 その力を確認すべく、実際にゲームに参戦させてみました。

トランスフォーマーシージ SG-02 ライオナイザー と SG-03 ロードハンドラ―&スウィンドラ― レビュー シージ陣営を強化せよ

トランスフォーマーシージシリーズより、三体の強化要員をレビューします。 シリーズの特徴でもあるトランスフォーマーの強化。 単純ですが遊んで楽しい仕掛けです。

機動戦士ガンダム マイクロウォーズ レビュー 遊びと完成度のバランスが良い、しかし挑戦的な食玩

発表当時から話題の食玩、マイクロウォーズをレビューします。 マイクロという名前とは裏腹に、食玩の範疇を越えていく見どころの多い内容です。 思わずいつもより写真も多めになっております……!

トランスフォーマー シージ SG-05 オートボットコグ レビュー グレート合体と組み替え遊びを実装したTF

トランスフォーマーシージよりコグをサクッとレビューします。 それ単体で合体変形するTFであり、更に分解して武装パーツになる盛りだくさんな一作となりました。

トランスフォーマー シージ SG-04 サイドスワイプ レビュー 遊び方の幅が広い、豪華なつくりのトランスフォーマー

トランスフォーマーシージシリーズより、サイドスワイプをレビューします。 そのウェザリング塗装は賛否両論ですが、その他の部分では全てにおいて万人受けするシリーズとなるのではないでしょうか。

ウォーマシン ケイドア ベヒモス レビュー 及び戦闘報告

お馴染みの(?)ミニチュアゲーム、ウォーマシンよりベヒモスを作成、実践投入しました。 ミニチュアという括りですが、大迫力の一体です。 簡単にですが、実際にゲームで使用した際の感覚もご紹介したいと思います。

S.H.Figuarts 仮面ライダージオウ レビュー 小さな宝物感の思い出

祝え! 全フィギュアーツの力を受け継ぎ、時を越え、過去と未来をしろしめす時のフィギュア! その名もS.H.Figuarts仮面ライダージオウ! まさにレビューの瞬間である!

MODEROID シンカリオン E5はやぶさ レビュー 新幹線変形ロボのアウトラインをなぞってみる

長期シリーズとなったシンカリオン。 トイもかなり劇中の印象に近づけていましたが、大人向けプラモデルとしてハイディテールな一作が登場です。 早速、レビュー出発進行!

Figure-rise Standard ULTRAMAN SUIT Ver7.5 レビュー 組み立てるフィギュア、セブンも出撃

フィギュアライズスタンダードに漫画「ULTRAMAN」より、セブンスーツが参戦しました。 ただ組み立てただけで鑑賞に耐えうる完成度に到達する、ウルトラマンスーツ第二弾をレビューします。

HGBD GBN-ベースガンダム レビュー 可動とシルエットと成型色を尖らせた新フォーマットのガンダム

皆さんお待ちかね、ベースガンダムが登場しました。 見た目は尖っていますが、組み立てやすさ、可動、安定性、全てにおいて良くまとまっています。 それではGBN安定化のために、レビューを開始します。

メカトロチャンク No.01 オリジン レビュー あと、とりあえずメカトロって何?

中毒性のある独自のデザインが人気のメカトロシリーズに新たなるキットが登場しました。 このプラモデルは一箱に二つ入っており、今回は白いオリジンのみ組み立ててレビューしてみます。

ウォーマシン ウラジーミル ダークプリンスオブアンブリィ レビュー メタルミニチュア再入学

今回は久しぶりにメタルフィギュアに挑戦してみました。 このレビューを通してホワイトメタル独特の重量感をお届けします(不可能)。

ウォーマシン ケイドア バトルグループボックス レビュー 力強い謎プラスチック再訪

明けましておめでとうございます。 新年一番乗りとなるのは、年末からせっせと塗っていたコチラ、ウォーマシンのミニチュアです。 お時間のある方はこの飛び道具な始まりのレビューにお付き合い下さいませ……!

2018年立体物振り返り と 年末のご挨拶

気が付けば2018年も年越しシーズン。 一年間お疲れさまでした。 ここではこの備忘録と作った物と今年のホビーシーンを勝手気ままに振り返ってみたいと思います。

ヘキサギア アーリーガバナーVol.1 レビュー 自由度の高いキャラクターメイクが可能!

ヘキサギアにアーリーガバナーが参戦。 発表当初より話題のガバナーが遂にお手元に届きましたね。 早速その自由度を遊びながらレビューしてみたいと思います。

スーパーミニプラ 電光超人グリッドマン レビュー と スーパーミニプラのベーシックアイテム

SSSS.GRIDMANも話題となる中、原点である電光超人グリッドマンがスーパーミニプラに参戦、早速レビューしてみます。 基本に忠実な、スーパーミニプラにおける標準的かつ組み立て安いアイテムとなりました。

ウォーハンマー アンダーワールド ナイトヴォールト 九賢の瞳 塗装 レビュー

ウォーハンマーの世界観を持つ独立したボードゲームの一種、アンダーワールドシリーズより九賢の瞳を塗装しました。 スナップフィット方式ですが相変わらずクオリティの高い造形です。 カード等の内容物も含めてサラッとレビューしてみたいと思います。

Figure-rise Standard ULTRAMAN[B TYPE] レビュー と 「楽」なプラモデルの感動について

再始動したフィギュアライズシリーズにULTRAMANが参戦。 デザイン同様、キット内容も現代風となった新型ウルトラマンアーマーをレビューしていきます。