レイドバックモデリング

小難しいことはせず、ゆるく模型を作ります

SDガンダム クロスシルエット ナイチンゲール レビュー と ベルトーチカ・チルドレンの朧げな思い出

スポンサーリンク

f:id:simpL:20180701154032j:plain

 

 SDガンダムクロスシルエットシリーズ第一弾にラインナップされた衝撃の機体、ナイチンゲールをレビューします。

SDでありながら、あたかもMGであるかのような巨大なパーツ群が魅力です。

 

 

f:id:simpL:20180701154541j:plain

「グレーのBBフレームが付属」

 

 

f:id:simpL:20180701154639j:plain

「この迫力の装甲パーツを見よ」

 

 

f:id:simpL:20180701154726j:plain

「やはりグレーのパーツはタッチゲートではない」

 

 

f:id:simpL:20180701154820j:plain

「白いパーツなんかそんなにあったか? と思う白ランナー」

 

 

f:id:simpL:20180701154939j:plain

「完成。SDなのにバインダーが超巨大」

 

 クロスシルエットシリーズいきなりの大型キットですが、組み立てはストレスレス。

 

30分もあれば完成します。

 

ライフルとシールドが付属しています。

 

 

f:id:simpL:20180701155431j:plain

「背後。プロペラントタンクってそんなに飛び出してたのか……」

 

 各部のエンブレムやマーキングはシールによる表現ですね。

 

元々の配色は複雑ではありませんので、色分けもきっちと再現されています。

 

 

f:id:simpL:20180701155705j:plain

 「お尻の辺りの装甲がスタンドと干渉するので、うっかり落とさないよう注意しよう」

 

 BBフレームを使った際のバランスは近年のSDガンダムに近い感覚です。

 

BB戦士のHi-νガンダムと並べても違和感はないと思います。

 

 

f:id:simpL:20180701160656j:plain

「ひさしの部分が大きいので、モノアイは見上げないと見えない」

 

 ナイチンゲールは、逆襲のシャアの小説版に登場する機体です。

 

小説版逆シャアは、ベルトーチカチルドレンというサブタイトルが付いています。

 

サザビーは登場せず、代わりにナイチンゲールが出てくるのですね。

 

でも小説の口絵では何故かサザビーが描かれているので混乱を引き起こします……

 

 

f:id:simpL:20180701161142j:plain

「なお劇中ではビームサーベルもきちんと使います」

 

 基本的にはアニメシリーズに登場していないわりに極めて人気の機体です。

 

実際組み立ててみると分かりますが、サザビーの発展機的な各部のパーツが印象的です。

 

モビルスーツは普通は人型ですが、ナイチンゲールはややそれを逸脱しているのも目に残るポイントではないでしょうか。

 

 

f:id:simpL:20180701161723j:plain

「立体物として組み立ててみると、どういう体型なのか薄っすらと分かる」

 

 まさしくシャアが乗るべき機体の最終形態といった趣だったサザビーに比べると、そのフリーキーな怪物然とした姿は、総帥としての覚悟が表れているようでもあります。

 

今回のクロスシルエット版はロボットとしてのデザインを中心としているようですが、小説のイラストや、RE版のナイチンゲールは更に生物のようなラインを感じさせますね。

 

 

f:id:simpL:20180701164158j:plain

「腹部のメガ粒子砲、コレって昔無かったような気がする……」

 

 というか恐らくですが、クロスシルエットのナイチンゲールは新しいデザインを踏襲しているものと思われます。

 

どこかで新しく書き起こされたのでしょうか? 多分スパロボか何か?

 

 

 

f:id:simpL:20180701155232j:plain

「ここからはクロスシルエットフレームに変更、白が目立つ?」

 

 クロスシルエットフレームに変更すると、現時点では白フレームしかないので合わなそうに見えますが、元々ナイチンゲールは一部関節にシーリングがあり、関節が白でも完全におかしい訳ではありません。

 

足が伸び、手の可動も追加されます。

 

実際の所、他のクロスシルエットシリーズに比べると換装の効果は薄いと感じます。

 

 

f:id:simpL:20180701163450j:plain

「近くのクロスシルエットガンダムと。身長にすごく差がある、という訳ではない」

 

 全体のバランスも大きく変わっては見えません、腰部の装甲が大きいですしね。

 

超重量級モビルスーツであるナイチンゲールですが、クロスシルエットはスケールを重視している訳ではないのであくまで隣に普通に並べるくらいのバランスになっています。

 

 

f:id:simpL:20180701161057j:plain

「可動の方も大きく変わらず」

 

 確かに肘可動は表情付けに有効なのですが、そもそもライフルが肘部分に干渉するので、うまいこと腕を曲げて持つことができません……

 

別にナイチンゲール特有の問題ということではなく、デザイン上の話ですねコレ。

 

したがって、肘可動を有効に活用できるSD機体ではないという事です。

 

 

f:id:simpL:20180701164627j:plain

「とは言え肘がまっすぐになるので、完全に無意味ではない」

 

 ベルトーチカチルドレンでは、そのままそっくりサザビーと同じ扱いなのですが……でも不思議とそこまで活躍していない記憶が。

 

逆シャアは当時最先端の作画や個性的なアクションで記憶に残っているのですが、小説版は派手に動く描写が足りていないというか……

 

ですが私もナイチンゲールが好きなのは事実なので、やはりデザインが優れていると言えるのではないでしょうか。

 

 

f:id:simpL:20180701165056j:plain

「ここまで忘れていましたが、ファンネルは取り外せます」

 

 

f:id:simpL:20180701165155j:plain

「この結果は、地球に住んでいるアルテイシアには、よかったのだな……」

 

 アニメとはまた違った魅力のある、ある意味逆シャアの「元」となったシナリオであるベルトーチカチルドレン。

 

そこに登場した異貌の機体が、まさかSD新シリーズの先陣をきるとは誰も予想できませんでした。

 

回顧は十分にしたのでさておくとして、ぱっと見何がどうなっている体型なのか分かりにくいナイチンゲールを手軽に体感できるとても良いガンプラです。

 

初心者もベテランも、このプチお祭りキットを組み立てましょう。

 

以上「SDガンダム クロスシルエット ナイチンゲール レビュー と ベルトーチカ・チルドレンの朧げな思い出」でした。

 

 

第二弾も期待している!