レイドバックモデリング

小難しいことはせず、ゆるく模型を作ります

モンモデル ワールドウォートゥーンズシリーズ ドイツ3号戦車 レビュー と 戦車プラモ素人の悩みどころ

スポンサーリンク

f:id:simpL:20180508181833j:plain

 

 スケールモデルかコレ?

とか思ってしまいますが、SDガンダムだってガンプラだということで……

 デフォルメされた戦車のプラモデルです。

先に言っておくと、かなり良いキットです。

 

 

f:id:simpL:20180508182134j:plain

「シュリンクボックスって海外の風を感じますよね」

 

 

f:id:simpL:20180508182252j:plain

「思ったより細かいパーツがある……大丈夫かな」

 

 

f:id:simpL:20180508182418j:plain

「車体パーツが一個ゴロっと入っているんですが、すみません撮り忘れてしまったようです……」

 

 

f:id:simpL:20180508182630j:plain

「デカールはさておき、ポリキャップもあります。キャタピラも繋がっていますね」

 

 

f:id:simpL:20180508182753j:plain

「戦車におるSDガンダム、といった感じ?」

 

 ジャンルは戦車ですがスナップフィットなので接着剤は使いません。

モンモデルは大陸のメーカーで普段は普通の戦車系プラモデルを販売しています。

戦車プラモのジャンルはAFVと略されたりしますが、ややこしいので「戦車プラモ」でいきます。

 

f:id:simpL:20180508183349j:plain

「デフォルメだろうが何だろうが、必要十分な造形である」

 

 Ⅲ号戦車に関して少し調べてみましょう。

ええと、何だかややこしい経歴の戦車ですね……

 

 後の主力として開発されていた戦車で、機動力が欲しかった為色々と試行錯誤してデザインは当初の予定から量産開始までに大きく変化したようです。

拡張性もあった為かバリエーションも数多く種類生まれ、大戦を戦い抜きました。

しかし戦況の変化に従い、主力戦車はⅣ号戦車になり、Ⅲ号戦車は支援車両になっていきました。

 

 

f:id:simpL:20180508184802j:plain

「ガンダムで言うと旧ザクかな?」

 

 記載はされていませんが、このキットはN型のⅢ号戦車と思われます。

Ⅲ号戦車としては最終形態にあたります。

この頃には既に支援用戦車に役割が変わっていたのですね。

 

 

f:id:simpL:20180508185052j:plain

「何かというとサイズを比べられるダブルオーダイバー」

 

 キットの大きさはHGガンプラの半分くらい。

組み立てるのには意外に細かいパーツが多いので小一時間ほどでしょうか。

接着剤はいらないと書きましたが、あまりにも細かいパーツは接着した方が安定すると思います。

 

f:id:simpL:20180508185429j:plain

「砲塔が回転し、主砲も上下に可動。コロ走もできる」

 

 近年は「ガールズ&パンツァー」等の影響もあり、戦車模型に注目が集まることも多くなりました。

ガルパンモデルといった、劇中の戦車を再現できるキットも発売されていますね。

 

……ところで戦車プラモ、買ったは良いが積んでいませんか?

 

 

f:id:simpL:20180508185753j:plain

「見た感じはスナップフィットとは思えない精密さ」

 

 普段ガンプラを主戦場にしていると忘れがちですが、プラモを組み立てるのも技術の一つです。

ガンプラは適当に組み立てても完成しないことはまずありませんが、戦車プラモ、それも海外製だったりすると話は違ってきます。

そう、素人が手を出しても完成まで辿り着かないプラモデルは、確かに存在しています。

 

 

f:id:simpL:20180508190111j:plain

「このキットの難しいところ? キューポラ(「頭」の部分)のフック取付ですかね?」

 

 プラモデルを作ったことのない人が、急にタミヤ最新キットを組み立てようとしても面くらうでしょう。

ガンプラを作ったことのない人にパーフェクトグレードを勧めないのと同じリクツです。

結局のところ、プラモデルで一番困ってしまうのは一つなのです。

 

 

f:id:simpL:20180508190513j:plain

「結局、完成しないのが一番困る」

 

 急に作ってもキレイにできない……

 現時点の技術では作るべきじゃない……

 

 結果として積みプラになってしまうのが、色々問題なのです。

いつか作らなければ、は一生作らないのと大差ありません。

なお、私も作ってない戦車プラモが沢山あります。

 

 

f:id:simpL:20180508190844j:plain

「パチ組だろうが未塗装だろうが、完成させることが大切なんだ」

 

 そういった面倒を、このキットは排除しています。

確実に完成する戦車プラモと言うのは、思っていた以上にありがたい……

細かいパーツが集合し、形になっていく戦車模型の面白さが凝縮されているようです。

 

ワールドウォートゥーンズという海外ゲームからのキット化ではありますが、戦車プラモをいつか作ってみたいと思うなら、入門キットシリーズとしてオススメです。

なにせ何も考えなくてもキレイに仕上がる戦車プラモは、そう多くありませんからね。

 

以上「モンモデル ワールドウォートゥーンズシリーズ ドイツ3号戦車 レビュー と 戦車プラモ素人の悩みどころ」でした。