レイドバックモデリング

より「ゆるく」立体物で遊びます

レゴ アイアンマン メカスーツ レビュー 公式フィグ乗りレゴロボへ搭乗せよ

スポンサーリンク

f:id:simpL:20200103211044j:plain

 明けましておめでとうございます。

記念すべき2020年最初のレビューはレゴ……レゴである。

深淵を除くとき、深淵もまた……

とりあえず早速見るからに良さげな中身を調査してみましょう。

 

f:id:simpL:20200103211422j:plain

「パッケージ裏面」

 

 

f:id:simpL:20200103211450j:plain

「セット内容」

 

 

f:id:simpL:20200103211718j:plain

「後ろから」

 

 小規模なセットなので組み立ては簡単です。

 

ゆっくり組んでも20分程でしょうか。

 

しかし簡単とはいえ、そこに仕込まれた遊びは普通のオモチャを圧倒しています。

 

 

f:id:simpL:20200103211844j:plain

「シールが付属」

 

 レゴにシールを貼るのが何となく気が引けるので貼っていません。

 

貼れば爪先や肩をディティールアップできますね。

 

 

f:id:simpL:20200103212002j:plain

「ミニフィグが重要」

 

 個人的には人形の完成形の一つだと思っている「ミニフィグ」。

 

基本的に全部同じ形なのに男女どころかキャラクターまできっちり再現する、出来る辺りにただならぬものを感じます。

 

 

f:id:simpL:20200103212257j:plain

「ロバートダウニーJrヘッドはリバーシブル」

 

 レゴにはレゴの作法が存在し、どこに規定があるのか分かりませんが世界中の人々がそれを守らされています。

 

例えばこの「アイアンマンメカスーツ」。

 

 

f:id:simpL:20200103212829j:plain

「リパルサーも再現度が上がっている(?)」

 

 いや何だよそれ、映画とかに出てないぞ?

 

不思議な事にそうはならない。

 

我々はいつの間にかレゴ世界のルールに従わされている。

 

 

f:id:simpL:20200103213056j:plain

「コクピット開閉」

 

 

f:id:simpL:20200103213124j:plain

「バトルスーツ装着!」

 

 言ってしまえばレゴは「そういうもの」であり、レゴならばそれが許される勢いがあるという事です。

 

一方で記号の抽出という部分ではむしろ一般的なセンスの先を行っているので「メカスーツ? あぁ、映画の三作目とかに出てたよ」とか言っても普通に信じられます。

 

 

f:id:simpL:20200103213638j:plain

「リパルサー発射」

 

 手の指が可動するので表情豊か。

 

 

f:id:simpL:20200103213703j:plain

「脚部にリパルサー?」

 

 ハルクバスターを意識したのか足の裏にもブルークリアブロックが配されています。

 

 

f:id:simpL:20200103214025j:plain

「背中にキャノンを搭載」

 

 キャノンから丸ブロックを発射可能。

 

ミニフィグとのプレイセット。

 

スーツ本体でアクションフィギュア。

 

キャノン射出のギミックでホビー系。

 

と、実に様々な側面を持つセットです。

 

 

f:id:simpL:20200103214447j:plain

「ご存知の通りレゴは元祖ブロックトイである」

 

 このセットに満足いかない点があるならば、自ら組み替えればいい。

 

例えば方の辺りで露出しているジョイントとか、お腹の辺りに装甲がないとか。

 

その為に必要なブロックは……とかやっていると廃人を作るのは簡単なのでは私は深入りしないと決めているのですが。

 

 

f:id:simpL:20200103214748j:plain

「ちょっとオマケ」

 

 手元に当然ミニフィグがあったので(ミニフィグが一般的なご家庭にある確率は、塩と同じくらいの高さ)過去のアイアンマンと比べてみました。

 

 

f:id:simpL:20200103215013j:plain

「ヘルメット交換」

 

 今回の最新版にはヘルメット開閉ギミックがなく、顔もどことなく漫画チックに見えます。

 

スーツ部分は種類も違うので比較は難しいですが、リパルサーの処理は変更されていますね。

 

 

f:id:simpL:20200103215245j:plain

「レゴロボ入門にもオススメ」

 

 最後になりましたが、このアイアンマンメカスーツはいわゆる「レゴロボ」感の強いセットに仕上がっています。

 

小型で単純ながらいつもよりディティールにも優れているのでちょっと摘まんでみるのに大変オススメです。

 

以上「レゴ アイアンマン メカスーツ レビュー 公式フィグ乗りレゴロボへ搭乗せよ」でした。

 

レゴニンジャゴーも独自のセンスに溢れています